忍者ブログ
温泉旅行日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

温泉仲間が引っ越しをおこなうので、積み荷の手伝いを行いました。事情により地元に帰るとのこと。仕事も辞めてしまい、とりあえず失業保険を貰いながら転職場所を探すようです。また、落ち着いたら地元に遊びに行くのでおすすめの温泉に行こうと約束し、お別れとなります。温泉仲間のなかでもとても面白い友人で、高校の時は、お笑い芸人を目指していた珍しい友人です。高速道路を使えば、車で1時間くらいの所なのでちょくちょくは遊びに行こうと思います。友人からいい温泉情報を入手し、また紹介したいと思います。
PR

家族旅行で温泉旅行に行こうと温泉情報について探しました。
中国地方の温泉では、鳥取県の三朝温泉、島根県の玉造温泉、皆生温泉、湯村温泉、湯の川温泉、岡山県の湯原温泉、湯郷温泉があります。
じゃらんや温泉ランキングで調べたところ、鳥取県では皆生温泉が人気な温泉みたいです。
皆生温泉の入れる温泉宿や温泉旅館や温泉ホテルをじゃらんで探したところ、JR山陰線・伯備線米子駅より皆生温泉行バス約20分。 米子道米子ICよりR431約20分のところの、海潮園という温泉宿を見つけました。
海潮園では、美味求真。食にこだわる純和風の温泉宿。ゆっくりとした時を過ごす
炉端の炭火の暖かさ、ほのかな香のかおり、野坂昭如を始めとする文人に愛される和風の宿。主人自ら先々代の教えを守り、毎日山陰一の水揚げを誇る境港にて食材を吟味した料理が自慢。
と紹介されていました。
その他にも、皆生温泉の入れる温泉宿や温泉旅館や温泉ホテルでは、高速米子道米子ICよりR431を約15分で皆生温泉。 JR米子駅よりタクシーで約15分。バスで約20分のところの、海辺のお宿 なぎさ園という温泉宿がありました。
なぎさ園では、朝・夕ともお部屋食にて!掛け流し温泉へざぶ~ん!!
温泉は海からの「海水温泉」。ミネラルと塩が美肌とストレスに効果あり。貸切できる展望家族風呂と女将が季節毎に用意する食前酒も大好評!女性には百種類以上のカラフルな浴衣をご用意。
と紹介されていました。

↓おすすめ温泉サイト↓
温泉旅行情報ナビ
温泉旅行情報24時
温泉旅行好き 
温泉旅行人
温泉ラブ
温泉旅行ブログ
温泉旅行小僧



忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索